スポンサードリンク


0円投資から始めよう その4


 
あ もれ ぬ め を

 
ボビーです。

 再三、「0円投資から始めよう」と騒いでいる私ですが、なぜ、こんな「石橋を叩いて渡る」やり方をお勧めするのかと言うと、皆さんはすでにパソコンを使っている。言い換えれば、メールやインターネットに接続し、その電気料を、プロバイダーや電力会社に支払っている。

 ほとんど、公共料金とは言えますが、インターネットという、今や社会インフラの代金による、エネルギー消費は減少しているわけではないのです。

 つまり、否も応もなく、はじめから0円ではないのです。ネット社会に参加するために、あなたが支払った投資に見合う情報、利益、福利が得られていると思われますか?

 けちで言っているのではありません。いまの私には、いまだその価値が見出せずにいます。それに、この社会不安とインフレ懸念のなかでは、やはり慎重にならざるを得ないのです。

 今年は、新聞とか、週刊誌の購読を止めてみます。出来るだけ、世間とのお付き合いをやめて、ネット社会と生活の現況に焦点を絞り、その得失、私たちのネット社会への対応法を考えてみたいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。